Home » 会社設立 » 銀行口座開設 » シンガポールで法人用の銀行口座開設について

シンガポールで法人用の銀行口座開設について

opening bank account

 

opening corporate bank acc

 

シンガポールで会社設立が完了すれば、法人口座を設立する事が出来ます。

弊社の会社設立パッケージには、口座開設に必要な書類を作成し、銀行に同行し、必要であれば通訳をさせて頂きます。その後のサポートも含まれております。

また弊社は銀行から直接サポートを受けているため、専用の法人銀行口座開設担当が銀行におりますので、非常にスムーズに、かつ、確実に銀行口座を開設する事が可能です。

 

シンガポールにある銀行は主に下記の3つのタイプに分かれています。

  1. 日系メガバンクシンガポール支店
  2. シンガポールローカルバンク
  3. インターナショナルバンク

上記3つの代表的な銀行は以下の通りです。

1. 日系メガバンクシンガポール支店

  • 三菱UFJファイナンシャルグループ
  • みずほファイナンシャルグループ
  • 三井住友ファイナンシャルグループ

2. シンガポールローカルバンク

  • DBS
  • OCBC
  • UOB

3. インターナショナルバンク

  • シティーバンク
  • HSBC
  • スタンダードチャーター

 

meritto
ロミスで法人の銀行口座を開設するメリットは沢山あります。確実、簡単、安心です。

  1. 銀行窓口担当がいるので確実
  2. 設立とセットだから完全無料サポート
  3. 予約制なので窓口で並ぶ必要なし
  4. 開設書類はこちらで用意するので安心
  5. 書類にサインをするだけなので簡単
  6. 通訳サポート無料
  7. 銀行開設後もサポートします
  8. 様々な通貨で開設できます

 

bank
銀行により口座開設の際に同時に申し込めるサービス、もしくは口座開設についてくるサービスは異なりますがここに平均的なサービスをいくつかご紹介致します。

  • インターネットバンク
  • 法人カード
  • ATMカード
  • ネッツ(デビット)カード
  • トークン(ワンタイムパスワード)
  • 小切手
  • 電話取引サービス
  • 入出金アラートサービス

その他、シンガポールドル口座以外の通貨でも口座開設が可能です。
銀行により外貨の口座開設の難易度が異なりますからまずはご相談下さい。

 

personal bank acc

Q : シンガポールでは労働ビザ(就労ビザ)がないと個人口座が開設出来ないのですがなんとか個人口座がもてませんか?

A : はい。持てます。労働ビザを持たずにシンガポールの個人口座を開設する事が出来ます。しかも口座を開設申請したその日に口座番号が発行されます。

また、インターネットバンクやATMカードも発行する事が出来ます。

しかし限られた銀行で可能となりますからまずはご相談下さい。

net bank

Q : インターネットバンクを申し込むと英語表示なので使い方が分かりません。送金作業などが不安です。

A : 大丈夫です。操作に困った時は分かる範囲でお教えいたします。銀行への質問もまずはロミスに聞いてください。お客様の質問は、直接銀行の担当に問い合わせをしますからご安心下さい。
bank-account-application-form

rep office

駐在事務所の口座開設は、一般的な法人タイプの口座開設に比べて非常に難易度が高くなります。

弊社では銀行と直接相談しながら出来るだけ口座が開設出来るようにお手伝いさせて頂いております。

下記に記載致しました駐在事務所 口座開設に必要な書類リストは基本的なものでありこれ以外に提出を求められる事もあります。また、細かい指定がありますから弊社や専門家に依頼されることをおすすめ致します。

駐在事務所の口座開設に必要な書類リスト

  • IE letter indicating UEN no and the particulars of the representative
  • IE Nomber and representative office name
  • Representative’s Singapore work permit
  • Cert of Incorporation of the Parent company certified by the director
  • Cert of Incumbency of the Parent company certified by the director (6 mths validity)
  • M&A of the Parent company certified by the director
  • M&A include the clause of no issuance of bearer shares, else Parent company must sign the bank’s Letter of Undertaking
  • Bank’s Withholding tax declaration
  • Bank’s standard Board resolution
  • IC/ Passport of Directors & representative & Authorised Signatories, original sighted by bank staff
Print Friendly, PDF & Email